鄙の蔵人 軸屋酒造 【焼酎】

鄙の蔵人 【焼酎】 
軸屋酒造 

・軸屋酒造の鄙の蔵人、「ひなのくらびと」と読みます。白麹の優しさの中にスパイシーな味わいのある焼酎です。
芋の香りと力強さを感じますが、口当たりは柔らかで、ロックで飲むのが一番良かった飲み方です。もちろん水割りも美味しく頂きました。



容 量:1800ml
原材料:さつま芋 米麹(白)
アルコール度数:25度


東は霧島連山、西は東シナ海、北東には天草を遥かに望む北薩摩の霊峰紫尾山。この山の麓宮之城平川の鄙びた田舎の地で、昔ながらの甕を使い、水と原料にこだわって造った焼酎が「甕仕込み鄙の蔵人」です。明治四十三年の創業以来伝えられ飲み継がれた味をもとに、現代の蔵人がさらに磨いた技術を加えて造りあげました。
歴史をつなぐ味をご賞味ください。


・軸屋酒造株式会社・・・http://www.jikuya-shuzo.co.jp/

【関連記事】
紫尾の露 軸屋酒造 【焼酎】
 : http://xeno.at.webry.info/200610/article_37.html



 
楽天(焼酎のひご屋):鄙の蔵人25度1800ml



本格焼酎銘酒事典
新星出版社
橋口 孝司

ユーザレビュー:
焼酎のことを知るため ...
これ一冊でオッケーで ...
酒屋へ行く前のガイド ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



【焼酎】【軸屋酒造】【酒】【鹿児島】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック