蔵 純粋 41度 大石酒造 鹿児島県 【焼酎】

蔵 純粋 41度 【焼酎】 
酒造:大石酒造株式会社 
原産国:鹿児島県阿久根市 

・大石酒造の検定酒、蔵 純粋。割り水をせずに原酒を詰めた焼酎。41度を目指して蒸留しているそうですが、端数はその時によって変わるそうです。そのためラベルの度数表示は手書きです。
今回Xenoが購入したものは「41.0%」と書かれていました。

香りは力強い芋の香り、甘く香る芋のフレーバーは度数の高い焼酎ならではと思います。
味は、やはり力強い芋の旨味が濃厚です。
原酒で41度の高いアルコール度ですが、アルコール感はなく黒麹らしい飲み口です。

せっかくの原酒なのでロックで頂きましたが、さすがに41度、酔いが廻ります・・・。
口当たり、飲み口の良さでうっかりすると飲み過ぎてしまいそうです。

美味しい焼酎でした(一升瓶で購入した方が良かったかも、お気に入りの1本になりそうです)。

画像


原産国:鹿児島県阿久根市
酒造:大石酒造株式会社
品名:蔵 純粋
原材料:さつまいも(しろゆたか)、米こうじ
麹:黒麹
アルコール度数:41.0度
容量:720ml
大石酒造株式会社:http://www.oishishuzo.co.jp/


蔵 純粋
重厚感のある味わいで、高い度数にもかかわらず大変口当たりの良いしっかりとした存在感のある芋焼酎です。
この焼酎は、蒸留後、割水による度数調整や濾過をしていないため、蒸溜したままの味をお楽しみいただけます。
40度を狙って蒸留していますが、度数はその時の蒸留により若干変化するため、正確な度数は一本ずつラベルに手書きで記載されています。
芋焼酎党の方、ぜひ一度お試しください。
ロックでどうぞ。

●「蔵純粋」は、芋焼酎の純粋さを極めようとした大石酒造の力作です。
「蔵純粋」には、瓶栓に「検定酒」の封印がされています。蔵が、蒸留した原酒のアルコール度数を調べ、割水することなく瓶詰めしている証です。
通常、原酒には脂分等が含まれるので濾過し割水して出荷します。そうすることでキレイな酒質になりますが、大部分の旨み成分は失われてしまいます。
「蔵純粋」は原酒をそのまま無濾過・無調整で瓶詰めしています。無調整なので瓶詰日によってアルコール度数が微妙に違ってきます。それで アルコール度数はラベルに手書きで書かれています。
●「蔵純粋」は、地元産「白豊」芋を原料に黒麹で醸されました。
●香りは控えめで口に含むと濃厚な味が広がりますが、アルコール度数の高さを感じさせないまろやかな仕上りです。
無濾過ですので、凝縮された芋の旨みがあり、黒麹独特の香ばしく甘い旨みもあります。いつのまにか盃を重ねてしまう焼酎です。


【関連記事】
・鶴見 大石酒造 【焼酎】
 : http://xeno.at.webry.info/200612/article_35.html

 
楽天(焼酎のひご屋):検定酒 蔵・純粋41.5度720ml 【大石酒造】



【焼酎】【鹿児島県】【大石酒造株式会社】【芋焼酎】【麦焼酎】【米焼酎】
(P.00173 , No.003446)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック