相良 25度 相良酒造 鹿児島県 【焼酎】

相良 25度 【焼酎】 
酒造:相良酒造 株式会社 
原産国:鹿児島県鹿児島市柳町 

・享保15年(1730年)、相良仲右衛門酒造業を創業という歴史ある酒造。
元は日本酒を醸造していたようですが、戦争のため焼酎製造にきりかわり現在に至るそうです。
1種類目は、相良 25度
黄金千貫を原料に白麹で醸し、無濾過に近い状態で貯蔵熟成した1本。

■アロマ(香):柔らかな香り。しっかりとした芋の甘味を感じます。
■カラー(色):無色透明。
■テイスト(味):口に含むと、滑らかな舌触り。
しっかりと芋の味が残る白麹の味わいです。

芋の特徴が感じられる優しくて力強い味わい。無濾過に近い状態で熟成されていることが良く分かる、芋の旨味を活かした味わいの焼酎です。
穏やかな甘味と、ほんのりアルコールの刺激が残り心地よい焼酎です。

後味には、単式蒸留の雑味を含めふくよかな旨味の余韻が残ります。
飲み飽きない優しい味わいの焼酎でした。

画像


原産国:鹿児島県鹿児島市柳町
酒造:相良酒造 株式会社
品名:焼酎乙類
銘柄:相良 25度
原材料:さつまいも(黄金千貫)、米こうじ(白麹)
アルコール度:25.0度
容量:1,800ml
WEB:http://sagarasyuzou.com/


●鹿児島市の上町にある相良酒造は270年以上の歴史を持つ伝統蔵です。
相良家の祖先が元和元年(1615年)球磨(人吉市)から鹿児島に移り、享保15年(1730年)相良仲右衛門が酒屋を開業し藩政時代は島津どん(殿)にも酒を納入したと伝えられています。
現社長・相良栄二氏は九代目にあたるそうです。
●蔵の代表銘柄「相良(さがら)」は、厳選したさつま芋「黄金千貫」を原料に白麹で醸しました。
焼酎の旨味成分(高級脂肪酸エステル類)を生かす為に、限りなく無濾過にちかい状態で貯蔵熟成させて天然湧水(下田七窪湧水)で割り水しています。
芋の旨み・キレのバランスがとれた自然な味わいで、まろやかな喉越しにいつの間にか盃を重ねてしまう焼酎です。


 
楽天(焼酎のひご屋):相良(さがら)25度1800ml 【相良酒造】



【焼酎】【芋焼酎】【麦焼酎】【米焼酎】
【鹿児島県】【相良酒造】
【鹿児島】【県鹿児島市】【柳町】
(P.00319 , No.006370)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック